【重要なご案内】
本部門は「一般部門」の名称で開設されましたが、出場者レベルを鑑み、ヤングアーティスト部門とプロフェッショナル部門の中間に位置する現状を明示するため、「アーティスト部門」に名称を変更いたします。また、音高・音大を目指す方や卒業生、それに準じる演奏能力を有する出場者が多いため、専門家による指導を受けたことがない音楽愛好家の方には愛好家部門出場を推奨いたします。

◆日程(録画審査)

・申込期限:2022年10月1日~11月30日
・審査結果発表:2022年12月20日20時
・入賞者演奏会(印西音楽祭):2023年8月5日および6日 印西市文化ホール

 

◆出場条件と演奏課題(年齢は申込締切時点を基準とします。)

・出場可能年齢:15歳以上(上限なし)
・3分以上12分以内の自由曲(複数作品可)
※プロフェッショナル・ヤングアーティスト部門との併願も可能。
※音高・音大を目指す方や卒業生、それに準じる演奏能力を有する出場者が多いため、専門家による指導を受けたことがない音楽愛好家の方には愛好家部門出場を推奨いたします。
※演奏時間の長短は審査に影響しません。
※制限時間を超過した場合、減点の対象にはなりませんが、審査対象は冒頭から規定時間までの部分となります。

 

◆審査対象

・ピアノ
・ピアノ連弾
・2台ピアノ
・声楽
・弦楽器(コントラバス、バロック・ヴァイオリンなど古楽器を含める)
・管楽器(木管および金管)
・クラリネット
・サクソフォーン
・オーボエ
・ファゴット
・フルート
・ピッコロ
・リコーダー
・トランペット
・トロンボーン
・ホルン
・ユーフォニウム
・チューバ
・クラシックギター
・ハープ
・アイリッシュ・ハープ
・アルパ
・オカリナ
・ハーモニカ
・アコーディオン
・バンドネオン
・マンドリン
・二胡
・シロフォン
・マリンバ
・二重奏(チェロ・ソナタなど)
・室内楽(ピアノ三重奏・弦楽四重奏など)
…その他
※入賞者演奏会ではピアノ以外の楽器はすべて各自手配となります。
※上記外の楽器で出場を検討される際は事務局までご相談ください。

 

◆入賞特典 

・第1位・第2位・第3位・第4位・第5位・奨励賞・その他各種特別賞をご用意いたします。
・印西市在住の出場者から市民アーティスト賞を選出
・賞状を後日郵送
・入賞記念演奏会(第2回印西音楽祭)への出演(第1-3位)

 

◆入賞記念演奏会(印西音楽祭)

・第1~3位に入賞された方は第2回印西音楽祭へご出演いただけます。
・2023年3月21日 印西市文化ホールにて開催
・上記招待出演に際し、出演料負担はありません(交通・宿泊にかかる費用は各自ご用意ください)。
・ピアノ伴奏が必要な場合は事務局がピアニストを紹介します(伴奏料はご用意ください)。

◆結果発表 (2022年12月20日20時)

審査結果はWEBサイト上にて発表いたします。
同日、各出場者への採点内容、審査講評をメールにて出場者へ送付いたします。

 

◆ビデオ審査について

・視点固定、演奏者の顔が写っていること。収録日などについては制限は設けません。
・iPhoneなどスマートフォンによる録画でも可。ただし、一部機種においては録画時の音声がモノラル録音となることがあります。
・ビデオはYoutubeへアップロードし、URLを申込時に記入すること。
・ビデオの公開範囲は限定公開とすることを推奨します。
・一度提出した審査動画の差し替え、変更は受付いたしません。

 

◆審査内容について

・採点に上下カットは設けません。
・点数に対して入賞順位を決定いたします。そのため、同位に複数入賞者が選出されることがあります。
・特別賞は合計点数とは関係なく、各賞の選定方針に従い選出されます。

 

◆参加料と申込締切

応募期間:2022年8月20日~11月30日
出場料お振込み先:千葉銀行 千葉ニュータウン支店 普通 3617468 印西音楽協会
出場料:1エントリー13,800円
※同一出場者で異なる楽器・演奏スタイル(例:ピアノソロとピアノデュオ)は別エントリーとして出場いただけます。
※プロフェッショナル部門との併願出場も受け付けています。